文系の就活奮闘記-のっぺる-

主に就活のこと、また英語や日々の出来事についても書いていこうと思います!

テストセンター

今日は、、あの、、

 

テストセンターを受けに行きました!!

 

今回は、能力検査構造的把握力検査の2つでした。

 

能力検査について

  • 言語がむずい
  • 疑心暗鬼
  • 時間制限気になる

 

言語が難しかったです。ま、これは常識のなさですかね。日々精進です。また、テストになると問題文の単語ひとつひとつの意味が必要以上に気になってしまい、ペースが乱されました。素早く確信できる答えを出すことが求められます。あと、時間制限が下に表示されるので、それが地味に気になりました。やはり、素早く解くことですね。早く解くことに集中すれば時間を気にすることもありませんから。

 

主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2019年度版】

今回のテストセンターには、こちらのよく見かける参考書を一周して臨みましたが、あまり手応えはよくなかったです。

 

この本は、SPIの初歩には役立つと思いますが、実戦レベルには達していないかなー、というのが感想です。

 

言語が、この本に書かれている以外のパターンがたくさん出題されたので、これは別に対策する必要がありそうです。SPIの参考書についてはもう一冊買ってあるのでそちらで鍛えようと思います。

 

2019最新版 史上最強SPI&テストセンター 超実践問題集

 

それがこちらです。ネットで調べてみるとこちらの本が実際の難易度に近いようなので、これをベースに鍛えようと思います。

 

また、今回は構造的把握力検査を受けましたが、難しかったです。最初、問題が何を言いたいのか分からなくて困惑しました。まあ、最後までぼんやりしたまんまでしたが。

 

SPI3「構造的把握力検査」攻略ハンドブック 2018年版

 

構造的把握力検査にはこの本がオススメということなので、必要であればやってみようと思います。

 

今回は初めてのテストセンターでしたが、要領が掴めたのでよしとします。あと1回でテストセンターとはおさらば、という意気込みで頑張っていきたいと思います。

 

今日はこのくらいで失礼します。